婚活中の同時進行は当たり前!と同時に考えるべき断り方!

婚活に慣れきってるハナです(笑)。

婚活に慣れ始めてしまうと。

どうしても始めてしまう同時進行。

だって~。

出会いを求めて、色々な婚活をしてると、色んな所に良いなと思う男性がいるんですもの。

逃したくない!と思ったり。

ごめんなさい!と思いつつ2人の男性を比べたり、天秤に掛けるようなことをしまったり。

場合によっては、3人とかもっとそれ以上とか…。

さすがに私は、そこまでの経験はナイですけど。

2人、3人、それ以上だったとしても。

同時進行をしているとなると、いつかは見極めてしなくてはいけない「お断り」。

どんなタイミングで、なにを基準に、どんな風にお断りしたら良いんでしょう?

私の同時進行体験談。その始まりから終わりまで

私もあります!

同時進行。

私が同時進行させていただいたのは、ヒロキさんとヨシトさん。

2人とも、ネット婚活サイトで知り合いました。

あなたのタイプは、自分と似てる人?考え方が似てる人?

ヒロキさんは、5歳年上の40歳。

エンジニアです。

私が気になって、私からメッセージを送りました。

ヒロキさんは、穏やかで、いつも冷静で。

凪のような男性で。

読んでいる本が一緒だったり。

「同じ空間にいても、お互いが別々のことをしていることがベスト」と言う考え方に、妙にシンクロしたり。

振り幅がなくて、淡々と生活しているような、そんなヒロキさんに惹かれたんです。

あなたのタイプは、自分と反対の人?考え方も違う人?

ヨシトさんは、同い年。

営業マンです。

ヨシトさんからメッセージをもらって。

友達が多くて、休みの日には仲間とフットサルをしたりと、活動的なヨシトさん。

「一緒に居るんだから、同じことでメチャクチャ盛り上がって、楽しもう!」と言う考え方のヨシトさん。

毎日の過ごし方も、考え方も、私とは対照的で尻込みしたりもしたんですけど。

ヨシトさんの話や、その明るさに、楽しくなって惹かれたんです。

正反対の2人だったから。婚活だから。同時進行もアリ?

こんな感じで、ヒロキさんとヨシトさん、二人との婚活が始まったんです。

同時に。

普通の恋愛だったら。

婚活での出会いじゃなかったら。

どちらか一人に決めて、付き合うまでの時間を楽しんだのかもしれない。

でも、婚活だったから。

可能性があるなら、逃したくないと思っちゃって。

2人と始めちゃったんです、付き合うまでの時間を。

「婚活だったから」を、なんだか言い訳に使っているように思えるけど。

それにヒロキさんとヨシトさん。

正反対の2人だったからこそ、同時進行してしまったのかも。

2人からの全く違うアプローチの仕方、会話の内容。

それぞれが本当に楽しくて。

でも、今、考えると。

ヒロキさんに足りないものを、ヨシトさんで補って。

ヨシトさんに足りないものを、ヒロキさんで補ってって、していたのかも。

いつの間にか、ヒロキさんとヨシトさんの2人で1人だったら良いのに。

ヒロキさんとヨシトさんの2人で1人だったら、理想のタイプとピッタリなのにって、変な風に考えてしまっていたかも。

ヒロキさんと話していて、ちょっと「あれ?」って思うことがあると「ヨシトさんだったら~。」って思って。

逆にヨシトさんと話していて、ちょっと「あれ?」って思うことがあると「ヒロキさんだったら~。」って思って。

良いように逃げられる逃げ場所を作っていたのかも。

知れば知るほど膨らんでいく。楽しい気持ちと、重たい気持ち。

もちろん、ヒロキさんとも、ヨシトさんとも会いました。

会っても2人の印象は変わらなくて。

落ち着いて和やかな時間が過ごせるヒロキさん。

今までに過ごしたことのないアクティブな時間が過ごせるヨシトさん。

会えば会うほど。

メールをすればするほど。

知れば知るほど。

2人のことが好きになってしまって。

そうなると、罪悪感て言うか。

「婚活だもん。同時進行なんて当たり前!」って言う気持ちが、黒くて重い塊になっていって。

ヒロキさんとヨシトさん、どちらかにお断りをしなくちゃ!と思いながら。

でも出来なくて。

楽しい気持ちと、重たい気持ちの両方が、どんどん膨らんでいきました。

同時進行止めました。自分の気持ちと向き合って決めたお相手

でも決めなくちゃ。

2人を好きな気持ちは同じなのだから、一旦自分の気持ちは置いといて。

条件で決めてみよう!と思って。

2人の身長とか、年収とか、家族構成とか、そう言う条件を書き出して比べてみたり。

より良い結婚を!と考えて、条件で決めるのもアリだとは思ってます。

でも。

私は条件だけでは決められなかった。

ヒロキさんとヨシトさんの条件を比べた所で。

「ふ~ん。そっか。」としか思わなくて。

私が大事に思うことは、やっぱり。

相手に対する自分の気持ちでした。

考えに考えて。

悩みに悩んで。

この間も、同時進行は続いていて。

でもやっと。

決めたんです。

ヨシトさんに、お断りをしようって。

ヨシトさんに意を決してのお断り!だったのに~!

「ヨシトさんに、お断りをしなくては。」と分かっているものの、なかなか言い出せなくて。

メールを送ろうかと思っても、何度も会っていると、なんだかそれも失礼な気がして。

これが、会ったこともなくて。

「なんだかメッセージのやり取りが嫌な感じになってきたな。」って思う相手だったら。

同時進行してても、バッサリ・アッサリ「すみません。もう止めます。」って断りのメッセージをすぐに送れるんだけど。

ヨシトさんには、そうは出来なくて。

だから会って、ちゃんとお断りしようって思ったんです。

あまり人には聞かれたくない話だから。

待ち合わせは公園にして。

公園のベンチで切り出したんです。

正直に。

「もう1人、気になる方がいて。ヨシトさんと会うのとか、メールとか止めたいんです。」って。

そしたら。

「実は、自分も同時進行していて。ハナちゃんと、もう1人の方と、決めきれなかったんだ。」って。

「断られたのは寂しいけれど。でも、ありがとう。もう1人の子に、全力投球するよ!」って。

…丸く?納まったように思うけど。

なんだ~!

ヨシトさんも、同時進行だったの~!

私、同時進行されてたの~!

私にはヒロキさんがいる!でもその結末は…

でも!

私にはヒロキさんがいるもん!と、気を取り直して。

それからはヒロキさん、一筋(笑)。

だから付き合うようにもなって。

「よし!これからだ~。ヨシトさんにお断りして良かった!」って、やっと思えたのに。

ヒロキさんが、海外出張が増えて。

ベトナムにある企業に、技術を教えに行くんだって。

ヒロキさんは、なんだか嬉しそうで。

「行ってくるね。」って言うヒロキさんを笑顔で見送ったんだけど。

「時差もあるし、なかなか連絡出来なくなるかもしれない。」って、言われてたけど。

お互いに頑張って、連絡取るようにもしてたけど。

「ベトナムのアイスコーヒーって、コンデンスミルクが入ってて、すごく甘いんだよ。でも、クセになっちゃうんだよ。」って。

ヒロキさん、甘いもの苦手だったのに。

私もアイスコーヒーにコンデンスミルクを入れて、家で飲んでみたけど、全然美味しくなくて。

どんどんメールも減っちゃって。

メールだけが、ヒロキさんとの時間や、ヒロキさんが経験したことを、共有出来るものだったのに。

自然消滅しちゃいました。

あっ。

もしかしたら、これも1つの断り方だった?(泣)

断ったのは私なのに、なんだか逆に断られた気分?

ヒロキさんと自然消滅してから。

婚活サイト内のヨシトさんのプロフィールとか、プチ日記が更新されるのを、こっそり読んでは(ストーカーみたいじゃん!)。

変わらず楽しんでそうなヨシトさんに。

「逃した魚は大きかったか~?」って思ったり。

「もう1度、当たって砕けろしてみる?」とか思ったり。

まぁね。

思うだけで出来ないんだけど。

ちょっとモンモンとした日々を送ってました。

そうだよね。

今まで、同時進行するってことだけ考えてたけど。

そりゃぁ、相手もしてるだろうなって思ってたけど。

実際に「同時進行してたんだ!」って言われちゃうと。

へこんじゃう。

自分も同時進行されてて、当たり前なんだよね。

同時進行してて、やっぱり1番面倒?頭が痛いのが、断り方。

ヨシトさんは、私からのお断り。

「やった~!」って、ちょっとは思ったかな。

自分から断る手間が省けたんだもの。

あ~あ。

なんだか断ったのは私なのに。

体よく断られちゃった、そんな気分。

こんな気分になっちゃうのは、ヒロキさんとうまくいかなかったからかな。

何かのせいにしてはいけないんだけど。

何かのせいにしたくなっちゃうのよね。

どうしても。

ストーカー?サプライズ?そんな男性にはスパッとお断り!

実は、同時進行をしていて、お断りをしたのは前にもあったんです。

でもその時は、こんな気持ちにはならなったんです。

だって…。

1人の人が、ストーカーみたいなことをしたから!

この時も、ネット婚活で知り合った2人との同時進行だったんですけど。

ストーカーみたいなことをした方とか写真の交換はしたものの。

まだ会おうとか、そう言う話はしていなくて。

それなのにある日突然。

「今から所沢駅に行くね。改札で待ってるから。」ってメッセージが。

所沢駅は、当時の私が棲んでいた所の最寄駅。

メッセージの中で、最寄駅の話が出るのは当然で…。

慌てて「急には困ります。」って返したものの、「もう電車乗るから。」って。

何度も「困ります。」ってメッセージを送って、その日は電車を使わずに、コソコソ帰ったんです。

その日の夜にお断りをして、メッセージも受信できないように拒否をして。

その日、本当に所沢駅の改札に来たのかも分からないけど。

写真と実物では印象も違うから、見つけられたかどうかも分からないけど。

ストーカーじゃなくて、相手からしたらサプライズのつもりだったのかもしれないけど。

そんなサプライズいらないし!

急に「行く。」って!

「改札で待ってる。」って!

怖いんですけど!

これには私は、なんの抵抗もなく、お断りをしました。

スパッ!っと。

選ぶ婚活の形によって違う。同時進行出来るかどうかや断り方

とまぁ、書いたように。

ネット婚活で登録するサイトでは、お断りをしようがしまいが、一方的だろうが
、何も言われません。

それだけに、同時進行するのも、断るのも、その理由も自己責任って部分が強いです。

何かトラブルがあれば、サイトで解決してくれますけど。

次に婚活パーティーはと言うと。

婚活パーティーも、基本、同時進行をしても、どんな断り方をしても、何も言われません。

でも婚活パーティーだと、人の噂って言うものがあって。

あまりにも婚活パーティーに参加し過ぎると「また来てる。」とか「この間、カップルになってたのに。」とか、そんな噂をされることも。

婚活パーティーに参加しまくって、同時進行を何人ともして、比べては切る(断る)女性を「スパイダー女子」と呼んで描いている漫画もあるくらいなんです。

婚活パーティーも、あまりにひどい同時進行や断り方をしていると、参加者から主催者に連絡が入ってしまって。

要注意人物!とマークされてしまうかも?

ではでは、結婚相談所は、どうかと言うと。

基本、1人の人を紹介されて。

紹介された人と会ったりしてから「どうだったか?」を、相談所に連絡する仕組。

お互いが「もう1度会いたい。」と思えば続くし。

どちらかでも「もう会いたくない。お断り。」と言えば、それでお仕舞い。

1人の人と終わってから、次の人を紹介と言う形なので、結婚相談所では同時進行は出来ないことになってます。

1番誠実かも。

でも…。

結婚相談所に、複数登録していたら、話は変わっちゃいますけど…。

同時進行をするのも自分自身!それを断るのも自分自身!

ヒロキさんとヨシトさんの件で。

私自身、本当に痛感しました。

婚活になると、同時進行をいけないことだと感じなくなることを。

みんなやってて当たり前だから、私もやっちゃおう!って、軽い気持ちを。

断るのにも、抵抗がなくなってしまうような感覚を。

なんだか、1人1人との関係性が、雑になってしまっているような感じを。

魅力的な人がたくさんいて。

どうしても、同時進行してしまうのは、仕方がないとしても。

断り方、断る時の言葉や気持ちには、きちんと責任を持たないと。

本当にこれは、ちゃんとしないと。

結局、同時進行するのも自分自身。

それでどんなタイミングで、どんな断り方をするのかも、自分自身なんですよね。

自分の気持ちや行動には、責任を持たないと。

ね!

これを忘れちゃダメなんです!

私は当分、同時進行は考えられないな…。