Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

連絡先交換は婚活の3歩目?ここから進め!4歩目、5歩目へと!

こんにちは!

自分の婚活の先がまだまだ見えていないハナです(苦笑)。

1歩1歩、前に進んではいるつもりなんですけど。

婚活については「進んだかな~。」と思っても、ちょっと後退してみたりを繰り返してます。

でも、人間活動の方は絶好調!

婚活のおかげで、経験豊かな人間になれてる気がします。

今回は、婚活の中でけっこう重要ポイントの「連絡先交換」について思うことを熱く?語ってみたいと思います!

ホップ・ステップ・ジャ~ンプ!連絡先交換で大きくジャンプ!

婚活において連絡先交換て、3歩目だと思うんです、私。

「婚活するぞ!」と思った時が1歩目。

この1歩目ってね、思えるだけですごいことなのよ!

「婚活を始める」のが2歩目。

勇気を振り絞ってね、踏み出すのよ!

で、婚活を始めるとその先にある、連絡先交換するって言うのが3歩目。

この3歩目の連絡先交換て、簡単なようで簡単じゃない!

この連絡先交換をするかしないか、出来るか出来ないかが、その後の婚活生活を左右する程のものなんですから!

男性と連絡先交換が出来たら、そこから新しい世界が始まるし。

男性と連絡先交換をしたからこそ、ヘンテコな方へ引っ張られてしまうこともある。

この3歩目は、正に「ホップ➡ステップ➡ジャンプ」のジャン~プ!

良い方へも、おかしな方へもジャン~プしてしまう可能性があるんですから~!

婚活の仕方によって連絡先交換の方法は様々。その仕方を細かく解説

まぁ、まずは婚活における連絡先交換の方法からご説明。

「え?良い方へはともかく、おかしな方へのジャン~プ!て、どう言うこと?」とお思いのあなた!

それについては、私の体験談を交えつつ、後ほどゆっくりと書きますからっ!

婚活パーティーでの連絡先交換の方法は?ルールってあるの?

婚活の定番と言えば婚活パーティー。

婚活パーティーだと、カップルになってしまえば、割り連絡先交換はすぐですよ。

大抵の場合は、カップルが成立すると、会場の外とかでお相手の男性が会場から出てくるのを待ってて。

で、二人でご飯に行くとか、カフェに行くとか、もう自由。

もちろんどこにも行かないで、その場で連絡先交換だけして、さようなら~って場合もあるけれど。

大抵はちょっと二人で話して、それから連絡先交換してってなる感じかな。

基本的に、婚活パーティー中に、連絡先交換をするのは、ルール違反。

カップルになってから~ですよ。

でも、まぁ、どこにでもルールを守らない人って言うのは居るものでして。

婚活パーティー中に聞かれたことが、あります。

そこは自分の気持ち次第。

「カップルになる人と!」と思えばお断りすれば良いし。

「この人なら良いかな?」と思えば、こっそり教えちゃえば良いのかも。

ちなみに私は教えなかったですよ。

だってタイプじゃなかったから!

でも、婚活パーティー中に聞かれた時は「そっか~!こう言う手もあったか~!」って、ちょっと目から鱗でした(笑)。

晴れてカップルになったら、連絡先交換はとってもスムーズ。

でも、カップルになれなかったら?

諦めるだけ?

いやいや、これが違うんです!

婚活パーティーで、カップルになれなかったけど、どうしてもあの人が気になる!

カップルになったけど、やっぱりもう一人のあの人が気になる!

ってことも良くある話で。

そんな時には、再チャレンジできるシステムがあるんです!

それは主催者に電話をして「○月○日の○○の会に参加していた○番の彼と連絡が取りたいです!」と伝えましょう!

そうすると主催者から、気になるあの人に連絡をしてくれるんです。

私はお願いしたことはないんですが、主催者から連絡を貰ったことがありますよ。

「○月○日の○○の会に参加していた○番さんから、ハナさんともう1度お話がしたい、もしくは連絡先の交換がしたいと、ご依頼がありました。」と。

「○番さんのことは、お分かりになりますか?当日はタンガリーシャツにチノパンと言う服装で。ハナさんとは、○番さんの趣味のギターの話や、職場が意外と近いねなんて言う話をしたそうなんですが。覚えていらっしゃいますか?」って。

ここで「あ!あの人!」と思い当たったり。

「は?誰?」と全然覚えていなかったり。

こればっかりは、しょうがないですよね。

でもお相手に思い当たる節があったり。

「あの人なら良いかな?」って思えたり。

「全然、思い出せないけど、せっかくだから。」とか思えたりしたら。

「連絡先交換オッケーです!」と返事をしてみましょう!

主催者から「相手の連絡先を聞いて、自分から連絡するか。」「相手に自分の連絡先を教えても良いか。」と聞かれますから。

自分の都合の良い方を選びましょう!

私は「相手の連絡先を聞く」にしましたよ。

連絡先を主催者から聞いて、自分の気持ちが整ってから連絡しました。

まぁ、連絡先を聞いといて、どうしても決心がつかなかったら、連絡しないでバックレちゃうって手もありますし。

って、くれぐれも相手に失礼のないようにしましょうねっ!

婚活サイトでの連絡先交換の方法は?怖くはない?

次は婚活サイト。

婚活サイトの場合は、男性とのやり取りは全て、サイトを通してになります。

なので、けっこう安心。

嫌だったらすぐに連絡を絶つことも出来るし。

うわぁ!なんか変なメッセージばっかりしてくる!と思ったら、サイトに連絡すれば対処してもらえるし。

サイトへの連絡も「通報ボタン」をクリックすれば良いだけだし。

まぁ、でも。

やり取りが続けば続くほど「会いたいな。」って気持ちにはなるもので。

「そろそろ会います?」なんて話が出てくると、サイトを通してではなくて、お互いのスマホの連絡先を交換しましょうよって流れになるのは、自然で。

自分で「良いかな!」って思えたら、連絡先を交換しても良いのかも、です。

でも私は、最低でも1回は会ってみてから、自分の連絡先を教える方が良いんじゃないかな~って、思います。

だって!

本当に、会ってみないと分からないんだもん!

メッセージのやり取りでは「良い!すっごく良い!」と思っても。

会ってみると「あれぇ。違った…。」って思ってしまうことが、多いんだもの!

外見しかり、中身しかり…。

それにね、ちゃんと心得てる男性なら「お会いしてみてから連絡先交換でも良いですか?」って言っても、分かってくれますから!

そう言って「なんで?」とか「信用してないの?」とか「はぁ?」とか。

怒ったり、しつこく理由を聞いてきたりするような男性とは、連絡先交換なんてしちゃダメです、絶対!

あっ、あと。

最初とか2~3回のメッセージのやり取りで「じゃぁ、本当の連絡先教えてよ。」なんて言ってくる人は言語道断!

ヤリ目ですから、それっ!

「これ、俺の連絡先。いつでも連絡して!」なんてメッセージを送ってくる人もね!

そうですから、絶対!

ネットで婚活の場合、連絡先交換は自己責任で、と言う感じはより強くなるかなって思います。

会ってないけど、イイカンジだからと、自分の連絡先を教えてしまうと、私みたいに後々、面倒臭いことになってしまったりも…。

あっ。

この話、詳しくはまた後で(苦笑)。

結婚相談所での連絡先交換の方法は?ここが1番安全か?

さてさて、結婚相談所だとどうなんでしょう。

結婚相談所は、かなりの金額を払って入会、毎月の利用料と、お金が掛かるだけに、連絡先交換についても確実性・安全性は高いです。

結婚相談所は、どんなことでも基本的には、相談所を通してと言う形になります。

「なんだか煩わしいな。」とか「もうちょっと自由にしたいな。」とか思うかもしれません。

中には、結婚相談所を通さないでお互いの連絡先を交換する人達もいるかとは思いますが…。

でも結婚相談所なら、必ず会ってから連絡先を交換するかどうかが決められますし。

相手もそれを承知の上ですから、ムリに聞いてきたりもないですし。

会ってみて、お互いが「良いな。」と思ったら、連絡先交換に進めるって感じでしょうか。

だから確実ですし、安全でもありますよね。

「変な人に連絡先教えちゃったよ~(泣)。」なんてこともないです。

結婚相談所は退会しなければ、何かあったら相談所に相談すれば、すぐに対処してもらえますし。

連絡先交換に到るまでのスピードはゆっくりかもしれませんが。

連絡先交換をしたら、ピョ~ン!と、高く・遠くへジャン~プ!となるかもしれないですね。

連絡先交換は自己責任!これが婚活における基本中の基本

代表的な婚活での連絡先交換の方法を書いてきましたが。

でもまぁ、基本にあるのは「連絡先交換は自己責任」と言うことを、お忘れなく!

「聞かれたから教える」じゃなくて。

「聞かれたから教えるかどうか考える」くらいが良いかもしれないです。

あんまり警戒し過ぎると、ドン引きされたり、冷められちゃったりもしますけど。

ホイホイ教えてしまうよりは「ちょっと焦らす」くらいが良いのかなぁ。

追い掛けたくなるって言うか?

聞かれたからホイホイ教えちゃった経験がある、私が言っているんですから!

結婚へのジャンプのつもりが、おかしな世界へのダイブに?

ネットで知り合ったアキラさん。

メッセージのやり取りも楽しいものの。

けっこうグイグイ押してくる感じで。

でもそれを「まぁ。こんな感じもアリかな?」なんて思ってしまった私がいて。

この時は、押しに弱かったって言うか。

「ちょっと強引ですね。」みたいなメッセージを返して、嫌われちゃったら…なんて考えてた、私がいて。

なのでメッセージを始めて3日くらいで、スマホのアドレスを教えちゃったんです。

今考えると、なんて愚かな!

アドレスを教えれば、そりゃぁ、そっちにメールが来ますよね。

もうその瞬間からメールがジャンジャン届いちゃって。

お風呂に行きたくても行くタイミングがなくて。

「お風呂に行きます」ってメールしても、なんだかんだメールが届いたり。

それでもお風呂に入って出てくると、何件かメールが届いてたり。

寝るまでひたすらメール!みたいな感じになっちゃったんです。

昼間も「仕事してる?」って言うくらい、ちょこちょこメールが届くし。

なんか最近話題になってる「どちらかが寝落ちするまでLINEをし続ける、繋がっていたい女子達」みたいになってました、あれは。

それなのに「最初だからかな。少しすれば落ち着いてくるでしょ~。」なんて考えていたあの時の私。

でもなかなか落ち着くことはなくて。

メールで束縛されているような気にもなってきて。

しかも日にちが経つごとに、メールの内容に「エロさ」が混じるようになって。

スマホでのメールを始めてから3日後には「ほぼエロ」の内容になったんです。

さすがにね、これはマズイなって思いましたし。

怖さも感じるようになって。

だから最後のメールは「ありがとうございました。ごめんなさい。さようなら。」と書いて送信!

急いでメールの拒否設定しましたよ~。

アキラさんとは賞味6日のメールでしたけど。

こんなにも人って変わるんだなぁって実感しました。

まぁ、交換したのがメアドだけで良かったかな。

電話番号まで教えてたら、もっと変なことになってたな~、絶対。

結婚へとジャ~ンプ!の前に、おかしな世界へダ~イブ!だったかも… (笑)。

連絡先交換は会ってから!これを婚活の大前提にしよう?

サイトを通してのメッセージの時は、イイカンジだったアキラさん。

ネットで婚活してると、「メッセージではイイカンジだったのに。会ってみたら…。」って良くあるし、良く聞きます。

それって多分、これと関係してるんだろうな。

「メール人格」。

メールになると、いつもの自分とは違う人格になっちゃうって言うやつなんです。

メールって、顔を合わせていないから。

ついつい、自分を良く見せようとしてしまったり。

逆に、いつもより強い態度に出てしまったりしがちなんですって。

会って話をしてる時って、話している相手の表情や仕種。

声の感じなんかも含めて、相手を見てますよね。

話している側も、話を聞いてくれてる相手の表情や仕種、相槌の感じや声のトーンを見てとれますよね。

だから「うわ!引いてる。」とか「興味なさそうだな~。」とか「お!食いついた!」とか、相手の反応に合わせて変えたり出来るけど。

文字だけでは、それは分からないし。

だからね!

私は声を大にして言いたい!

連絡先交換は会ってから!

最低でも1回は会ってから!

ね!

「連絡先を交換したんだから」この想いが強くなり過ぎると?

連絡先交換をした瞬間から、自分のものになったとでも、勘違いしてしまうのかな?

自分のものになったとまではいかなくても、自分の領域に入らせたぞ!とか思っちゃうのかな。

みんながみんな、こんな考え方ではないけれど。

「連絡先交換したんだから、これくらい良いよね?」とか。

「相手のことを、もっと知りたい!」とか。

「自分のことも、もっと知ってほしい!」とか。

この「連絡先交換したんだから」や「もっと!」の気持ちが強くなり過ぎるとアキラさんと私みたいに、なっちゃうんだろうな~。

でも、連絡先交換をしちゃうと、ちょっとはこんな風に思っちゃう自分もいたりして。

まぁ、こう言う強過ぎる想いが、1歩間違えるとストーカーになっちゃうんだろうな。

って、なんだかマイナスなことばかり書いてしまったけれど。

たかが連絡先交換。

されど連絡先交換。

ってことで!

連絡先を交換すれば、その後には、良い世界もおかしな世界も、両方広がってはいます。

だからこそ!

連絡先交換と言う3歩目を成功させて、結婚へとビョ~ン!と大ジャンプしましょうねっ。