婚活にトラブルは付きもの?油断してるとトラブルが

そこそこ長くなってきた私の婚活生活。

長くなればなるほど、色々な経験をするものでして。

楽しい経験も、困った経験も。

今回は、その中でも選りすぐりの?トラブルをご紹介しちゃいます!

ネット婚活あるある。婚活すればエロ攻撃に当たる!

まぁ、まずは。

ネットで婚活をしていれば
、誰でも遭遇するトラブルから。

私も、他に漏れずに経験しました、エロ攻撃。

ネットの婚活サイトで「この人、良いな!」なんて思って。

メッセージを送ってみたら、返事が来て。

毎日、メッセージを重ねるようになって。

そうなると気になるのが、お互いの顔。

婚活サイトだと、顔写真をあんまり載せてる人はいなくて。

私も、その一人で。

相手の男性は、ハッキリと分かるような顔写真ではなくて。

なんとなくの雰囲気だけは分かるような、ぼやけた写真で。

そんななので、色々な話をすればするほど、顔が気になっちゃって。

で、ある日ついに「写真、交換しようよ!」って彼からのメッセージに。

ちょ~頑張ってナチュラルメイクして、角度とか、明るさとか研究して、何枚も写真を撮って、ついに奇跡の1枚が撮れて、ガッツポーズして。

「俺から送るね。」のメッセージにドキドキして、ワクワクして。

そこに現れたのは、あら。

けっこう、カッコイイ人で。

「私も送るね。」って、写真を送るまでに、色んなことを考えて。

「私的には奇跡の1枚だけど、相手からしたら微妙な1枚かも?」とか。

話も合うし、カッコイイし、私の写真を送った途端、音信不通になったら、立ち直れないんですけど…とか思いながら。

色んな想いを込めて、送信!

そしたらすぐに「かわいいね!」って。

一先ず、第1段階クリアー!

でも、ここからがエロ攻撃の始りだったんです。

顔写真交換は、第1段階?ここから加速するエロ攻撃!

お互いの顔も確認して、その上でメッセージも重ねて。

そうなると次に来るのが、サイトを通してではなくて、お互いのメルアド交換のお誘い。

そりゃぁね、話があって、楽しくて、カッコ良くて。

そんな状態で「メルアド交換しない?サイトじゃなくてさ、直でメールしたいんだけど。」なんて言われた日にゃぁ。

「うん!そうだね!」ってなりますわなぁ。

で、メルアド交換して。

普通にメールをたくさんして。

「会いたいね。」なんて話も出てきて、でも会えなくて。

で、そこで来るのが「もっと違う写真を送り合おうよ!」

で、相手から届いた写真が上半身裸の写真だったり。

こう言う人って、やたらイイカラダしてたりして。

自分はと言うと、そんな写真は送らずにいると…。

「顔だけじゃなくて、全身の写真がちょうだい?」なんてのが始まるわけですよ。

で、その要求が段々とエロの方に進んで行って…って。

上手い感じではぐらかしてたら、それを「焦らしてる」って勘違いされちゃって。

どストレートに、かなり過激な要求メールが届いちゃったり。

けっこう、引いちゃうくらいの。

でもね、こう言う人って、本当にうまいんです。

ついつい「送っちゃおうかな?」って思っちゃうほどに。

私もイイトシして、送りそうになったこと、あります。

「何してるんだ、私!」って、気付けましたけど。

「私は大丈夫!」って思ってるあなた。

本当に大丈夫?

プロフィールにも要注意。具体的過ぎるとそこにも罠が

ネット婚活もですけど、婚活パーティーでも、プロフィールの記載って必須で。

出身地とか、今、住んでいる所とか、仕事内容とか、職場とか。

話が盛り上がってくると、ついつい詳しく、具体的に話がちですよね。

やっぱり、その辺りの話って話しやすいし。

話題の取っかかりにも最適だし。

なので私も「所沢に住んでるんですよ~。」とか。

「仕事は事務なんですけど。会社はお菓子を作ってる会社で。」とか。

「会社の最寄駅?○○駅ですよ~。」とか。

そんなことを話してたら、会社名を言い当てられちゃったり。

「じゃぁ、僕の職場と近いから、仕事帰りに○○駅とかで、食事しましょうよ!」とか。

「今日はどうですか?○○駅で待ってます。」とか。

「所沢駅にします?全然、良いですよ!」とか。

次から次へと、攻撃を食らうハメに。

それでも断り続けたら「じゃあ、所沢駅の改札で待ってますから!」って。

ヒョエ~!

怖いよぉ。

この男性がその日、本当に所沢駅の改札にいたかは分からないですけど。

怖くて電車、使わずに帰ったので。

次の日「待ってたのに。」ってメールが来ましたが、本当かどうかは確かめようがありません…。

自分のプライベートなエリアに。

許してもないのに、急に入ってこようとされることほど、怖いものはない!

話しやすいから、分かりやすいからって、話しちゃダメですね。

自分が好意を持った人になら別ですけど。

一般的な話しとして、軽く話してはいけないです、絶対に!

寂しくてつい…はダメ!そこをグッと我慢して、良く考えるんだ!

休日にネットでの婚活をしてて。

数日前から、メッセージをするようになった男性と、やり取りをしていて。

男性が「今からバイク飛ばして行っちゃおうかな。」なんて。

その日はなんだか寂しくて。

「良いよ。」なんて返事をしちゃったんです。

そしたらその男性、本当に来ちゃったんです、家に。

ちゃんとした住所を教えた私も私なんですけど。

でもその日は、一緒に食事をして、話して、最後にメルアドと電話番号を交換して、それで終わったんです。

ワタシの寂しい気持ちも、晴れてました。

と、次の日から…。

激しいメールと電話攻撃が!

「おはよう。起きた?」から始まって。

仕事中にもメールの着信音が鳴りっぱなし。

お昼休みにみたら、メールが15件。

その後も「仕事、終わった?もう帰る?」

「家、着いた?」のメール。

「家、着いたよ。」と返信すれば、すぐに電話が掛かってきて。

メールを見るのも、返信するのも、メールの着信音も、電話が鳴るのも、怖くなってしまって。

メールの内容も「家に着いたらすぐに連絡して。」とか。

「先に起きてるなら、どうして起きた時に「起きたよ。」ってメールしないの?」とか。

行動を束縛するものから。

「台所にオリーブオイルなかったよね。今度、買っといて。」みたいな、いつ見たの?って言うようなものまで。

束縛・監視?するかのようなメールと電話に、ほとほと参ってしまって。

メール、電話の拒否をしました。

でも、家が知られていたので、仕事から帰ったら、家の前にいたらどうしよう?って言う不安は、しばらく続きました。

「その日は、寂しかったから。」なんて一時の感情に流されて。

良く考えもせずに、男性を自宅に招いたこと。

本当に反省しました。

本当に怖かったし。

寂しくてもなんでも、1回ちゃんと考えて、行動しないと。

自分が蒔いたトラブルの種が、こんな風に自分に返ってくるとは。

浅はかな自分が、嫌になった経験です。

急な変更はストーカー予防?考えてみたらあり得るじゃん!

婚活パーティーでも、トラブルが起きてるのかな?と思えることが。

私が最初に参加した婚活パーティー。

カップル成立の発表があって。

それでは、パーティーはこれにて解散!て言う時に。

「では、男性から先に会場を出てください。そしてカップルが成立した男性は、会場の外で、女性をお待ちください。」ってアナウンスだったんです。

カップルが成立した人達は、外で待ってる男性の元に、女性が駆け寄るって感じ。

でも、何回か参加したら急にアナウンスが変わったんです。

「では、女性の方から会場を出てください。カップルが成立した女性は、外で男性をお待ちください。」って。

それを聞いた時は「女性が先になったんだ~。」くらいにしか思ってなくて。

しかも「待ってる男性に、女性が近付いていった方が、絵的に可愛いのに。」なんて、のんきに考えてたりしてたんです。

でも、良く良く考えたら。

これって、ストーカー対策なんじゃない?って。

気になったけど、カップルになれなかった女性が出てくるのを、先に外に出てる男性が待ち伏せして。

家までストーカーしないとしても。

女性がお店に寄れば自分もコッソリ付いて行ったり。

カフェに入ったら、自分も入ってみて。

コッソリ観察するのか、「あれ?もしかしてさっきの…。」と偶然を装って近付くのか。

こう言うことを、女性はしない!って言う訳ではないけれど。

なにかしらの理由・相談・苦情があったから、変わったんじゃないかなって。

あり得る話ですよね。

なんか、考えたら怖いわぁ。

婚活にトラブルは付きものです。大切なのは、トラブルの解決方法

とまぁ、いかがでしたでしょうか?

婚活にトラブルは付きものなんです。

これはしょうがないことなんです。

何のトラブルもなく、婚活出来る人なんて、多分、いない!

そんなことから?って言うような小さなことが、トラブルに発展することも。

トラブルに出くわすと、焦るし、怖いし、ビックリもするし。

どうしよう?って思います。

たまに変な汗をかくこともあります。

でもそんな時は落ち着いて。

必ず誰かに相談しましょう。

自分一人で解決しよう!解決出来る!と思い込まないこと。

友達だって、家族だって、婚活の運営サイドだって、誰でも良いんです。

相談すれば、絶対に解決出来ますから!

トラブルにならないようにと努力していても、気付いたらトラブルに!なんてことは、良くあります。

トラブルを避けて通るのも大切ですが、それよりも、トラブルになった時、どうやって解決するかが大切。

私も、たくさん相談しましたよ。

友達に、運営サイドに。

トラブルに出くわすことは、恥ずかしいことではありませんから!

相談をして、上手にトラブルを乗り越えて行きましょう!

そして自分をしっかり持って。

自分の本当の気持ちを見失わないで。

婚活にトライしていきましょうね!